ニュース

セールス責任者が語る!内製VS外注〜最小リソースで商談率を上げる秘訣とは?〜

\ 30 秒 で 申 込 完 了 ! /

セールス責任者が語る!内製VS外注〜最小リソースで商談率を上げる秘訣とは?〜

今後、BtoB営業のプロセスが変化をしていく中で、どのような営業体制を作るのが理想なのでしょうか?
限られたリソースで商談率を上げるために、営業体制の外注を検討する方も少なくないでしょう。

本ウェビナーでは、法人営業代行の最前線を駆け抜ける3社のセールス責任者が登壇。
3社競合でありながら、お客様の課題は共通の課題です。
外注市場の現在について触れながら、「アウトバウンド強化」「新規サービスの拡大」など
よく聞く課題をテーマに、各社の事例やケーススタディをもとにディスカッション形式でお話しします。

成果を上げたいマネージャー・セールス担当者の方、また、営業体制で課題をお持ちの方はぜひご視聴ください。

こんな方におすすめです

・現状のリソースで更に成果を上げたい

・営業人材の採用ができない

・即戦力がほしいが何が一番効率的か分からない

登壇者

カクトク株式会社
セールスマネージャー

出久地 旭(でぐち あきら)

2019年3月にカクトク株式会社へ参画。ブライダル業界から人材業界へ転職し、地方拠点の立ち上げ経験などを積む。その後、デジタル業界で営業として大手企業の広告案件に携わる。カクトク入社後はフィールドセールスや、カスタマーサクセスを経験し、新規事業であるPro director事業部の事業責任者として事業立ち上げを行う。現在はカクトク株式会社の営業責任者として業務全般をこなしつつ、アライアンス関連業務、セミナー登壇など様々なポジションを担う。

株式会社ウィルオブ・ワーク
セールスアシスト事業部

営業推進部 リーダー

齋藤 大生(さいとう ひろき)

2017年新卒入社。
大手通信キャリアや大手メーカーの催事イベントのプロモーションを行う営業部にて
現場での経験を積みながら窓口としても活躍。
その後、全国の派遣案件の新規営業として活躍し、その実績が評価され営業推進部へ異動。
分業型セールス導入の際、フィールドセールス立ち上げメンバーとして参画、
現在はプレイヤー兼マネジメントを担うリーダーとして従事。

株式会社soraプロジェクト
営業部 サブマネージャー

橋本 和志(はしもと かずし)

BtoC業界の営業を経て2019 年よりsora プロジェクトへ参画。
BtoC 営業時代には飛び込み、テレアポを自ら実施しながら新規顧客の開拓や既存顧客のフォローを行う。
sora プロジェクトに入社後はマーケティングアドバイザーに就任。年間約150 件ほどの新規商談とターゲットリスト作成を行い、幅広い顧客の支援を行う。
現在では営業部フィールドセールスとして業務を行う傍ら、サブマネージャーとして人材マネジメントに従事。

開催概要

タイトル
責任者が語る!内製VS外注〜最小リソースで商談率を上げる秘訣とは?〜
日時
11月9日(水)13:00~14:00
開催
オンライン・お申し込み後、別途視聴URLをお送りします(Zoomウェビナー)
参加費
無料
備考
▪PC、スマホまたはタブレットいずれでもご参加いただけます。
▪環境によってはネットワークが落ちてしまうこともありますので、Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
▪予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
共催
カクトク株式会社 プライバシーポリシー
株式会社ウィルオブ・ワーク プライバシーポリシー
株式会社soraプロジェクト プライバシーポリシー

視聴申し込みフォーム

Go Top
Go Top