テレアポ代行の選び方資料DL
テレアポ代行の選び方資料DL

営業の外注とは?代行サービスの費用相場や選び方・会社5つを紹介

「営業の外注とはどういったものか知りたい」と気になってはいませんか。

現在、多くの企業が営業の外注サービスを提供しています。しかし、どのようなメリット・デメリットがあるのか理解していない方もいるでしょう。

そこで、本記事では営業の外注とはどういったものか説明します。

また、代行サービスの選び方やおすすめの会社5つも紹介するため、営業の外注を検討している方は参考にしてください。

はじめての営業代行-虎の巻-

営業の外注とは

営業の外注とは、自社の代わりに営業活動を外部に委託することです。営業の外注サービスは、営業代行サービスとも呼ばれています。

外注サービスを提供している会社によって、引き受けてくれる業務は異なります。そのため、サービスを選ぶ際は対応している業務を確認しなければなりません。

一般的に、外注できる業務には、以下のようなものがあります。

【営業の外注サービスに依頼できる業務例】

  • ターゲットの分析
  • コンサル
  • アポ獲得
  • 商談

営業の外注と営業派遣の違いとは

営業の外注と似ているものに、営業派遣といったものがあります。営業派遣とは、営業をおこなう人材を自社に派遣してもらうことです。

営業の外注と営業派遣は、外部の人材に自社の営業を委託する点で共通しています。しかし、指揮命令権がどこにあるかで異なっています。

営業の外注の場合、指揮命令権は外注サービスを提供している会社にあります。提供される人材は、提供元の会社によってマネジメントされているのです。

一方、営業派遣の場合、指揮命令権は派遣先である自社にあります。派遣される人材を自社でマネジメントする必要があるのです。

営業を外注するメリット

この章では、営業を外注するメリットを紹介します。

営業を外注するメリットは、以下の通りです。

【営業を外注するメリット】

  1. 人材を採用・育成する手間を省ける
  2. これまで入り込めなかったターゲットにアプローチできる
  3. 高い営業スキルを持つ人材を確保できる

自社で営業マンを育てる場合、採用や育成に多くの費用や時間がかかります。業務が忙しいからと人員を補充する場合、さらに業務を圧迫してしまうこともありえるのです。

しかし、営業の外注なら即戦力となる人材を確保できます。高い営業スキルを持っているため、自社の営業マンでは入り込めなかった企業にアプローチすることも可能でしょう。

営業を外注するデメリット

この章では、営業を外注するデメリットを紹介します。

営業を外注するデメリットは、以下の通りです。

【営業を外注するデメリット】

  1. 情報漏洩のリスクがある
  2. 営業活動を管理できない
  3. 自社営業マンのモチベーションが低下する

営業を委託する際、自社の情報を伝えます。守秘契約を結ぶものの、顧客情報など情報が漏洩する危険性はゼロではありません。

また、外部の人材を活用することにより、「自分たちは評価されていないのではないか」と自社営業マンのモチベーションが下がる可能性があります。外注する理由をあらかじめ説明するなど、自社営業マンのケアをおこなわなければなりません。

営業を外注する際の相場

これまで営業を外注するメリット・デメリットを説明しました。この章では、営業を外注する際の相場を紹介します。

料金形態は3つあり、料金形態別に相場は異なります。

料金形態料金形態の説明相場
固定報酬型毎月固定の料金を支払う。50万~60万円程度
成果報酬型成果に応じた料金を支払う。アポ1件あたり15,000~20,000円程度
複合報酬型固定報酬に加えて、成果報酬も支払う。固定報酬は25万~30万円程度

固定報酬型は毎月料金が一定であり、成果が出ない月も一定額払わなければなりません。しかし、どれだけ成果が出ても、料金が一定である点は魅力でしょう。

また、成果報酬型は、成果がなければ料金を支払う必要はありません。ただし、固定報酬型よりも割高の傾向にあり、成果が多い月は料金が高額になる場合があります。

営業を外注できる代行会社の選び方

この章では、営業を外注できる代行会社の選び方を紹介します。

代行会社の選び方は、以下の2つです。

  1. 代行内容から選ぶ
  2. 実績から選ぶ

これより順番に説明していきます。

代行内容から選ぶ

代行会社を選ぶ際は、その会社がおこなっている代行内容を確認しましょう。

代行会社によって代行内容は異なります。営業に関する業務を全般的に引き受けている会社もあれば、テレアポ業務だけを引き受けている会社もあるのです。

代行会社に依頼する際は、自社が依頼したい業務を外注できるか確認してください。

実績から選ぶ

代行会社の実績から、得意としている分野を把握できます。得意分野と自社で外注したい業務が一致していれば、高い成果を期待できるでしょう。

得意分野を確認するときは、実績から自社と同じ業種の企業を探してください。同じ業種の企業と取引している場合、既に自社の業界に関する知識を豊富に持っていることが予想できます。

なお、実績から得意分野を判断できない場合は、営業担当者に尋ねてみましょう。

営業を外注できる代行会社5選

この章では、数ある代行会社からおすすめの会社を5つ厳選して紹介します。

紹介する代行会社は、以下の5つです。

  1. soraプロジェクト
  2. 株式会社ウィルオブ・ワーク
  3. 株式会社セレブリックス
  4. 株式会社エグゼクティブ
  5. アズ株式会社

これよりそれぞれの会社の特徴を紹介していきます。

株式会社soraプロジェクト

株式会社soraプロジェクトのサービス概要資料をダウンロードする

株式会社SORAプロジェクトは、テレアポとインサイドセールス・マーケットリサーチの代行をおこなっている会社です。

契約後、最短3日以内でセールスチームが立ち上がる点が特徴です。すべてオンラインで完結する業務の代行であることから、スピーディな体制構築を実現しています。

また、約700万社もの企業データベースから自社に最適なリストを作成できる点が魅力です。アカウントを発行してもらえるため、自由に検索してリストを抽出できます。

代行内容テレアポ/インサイドセールス/マーケットリサーチ
料金形態要問い合わせ
電話番号0120-77-8939
所在地福岡県筑紫野市上古賀3-1-1
公式サイトhttps://sora1.jp/

株式会社ウィルオブ・ワーク

株式会社ウィルオブ・ワークの公式ホームページで詳しく見る

株式会社ウィルオブ・ワークは、「Seiyaku」という代行サービスを提供しています。マーケティングリサーチから商談後のアフターサポートまで一貫して外注することが可能です。

20年以上の営業実績があり、営業力の高い人材を多く揃えている点が魅力でしょう。自社が必要とする人材を派遣してくれるため、高い成果を期待できます。

また、長年の経験で培った営業ノウハウを提供してもらえる点もポイントです。自社の人材にノウハウを継承できるため、自社の人材を管理者レベルまで育成できます。

代行内容マーケティングリサーチから商談後のアフターフォローまで
料金形態固定報酬型
電話番号03-5312-6311
所在地東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル3階
公式サイトhttps://willof-work.co.jp/

株式会社セレブリックス

株式会社セレブリックスの公式ホームページで詳しく見る

株式会社セレブリックスは、12,000サービス以上の営業支援の実績がある営業代行会社です。

22年にも及ぶ営業代行の経験で得た、成功した事例や失敗した事例のデータを保有しています。それらのデータをもとに、自社に最適な営業で新規開拓をサポートしてくれます。

また、市場調査からクロージング・カスタマーサクセスまで一貫して外注できる点も魅力です。その他にもコンサルもおこなっているため、営業組織を改善したいという企業におすすめです。

代行内容マーケティングリサーチから商談後のアフターフォローまで
料金形態固定報酬型
電話番号03-4405-2671
所在地東京都江東区有明3-7-18
公式サイトhttps://www.eigyoh.com/

株式会社エグゼクティブ

株式会社エグゼクティブの公式ホームページで詳しく見る

株式会社エグゼクティブは、法人営業専門の営業代行会社です。

コンサルティングやシステム開発など、カタチのない商材の扱いを得意としています。

営業戦略部隊や営業部隊・営業ツール制作部隊など、さまざまな部隊が用意されている点が魅力です。外注したい業務に応じて、適切な部隊が営業代行してくれます。

代行内容営業戦略の立案からカスタマーサクセスまで
料金形態成果報酬型
電話番号080-9452-9644
所在地東京都中央区日本橋堀留町1-6-5 丸彦ビル4F
公式サイトhttps://www.executive.jp/

アズ株式会社

アズ株式会社の公式ホームページで詳しく見る

アズ株式会社は、完全成果報酬型の代行サービス「アポハンター」を提供しています。

営業の外注には、活動を把握できないといった懸念点があります。しかし、アズ株式会社は、月に1度自社を訪問して直接成果を報告をしてくれるため、活動内容を把握しやすい点が魅力です。

また、活動結果の数値分析をもとに、営業戦略を提案してくれる点もポイントです。これまでに1,800社以上の営業代行をおこなってきたプロが、ターゲットの再選定やセールストークの再設計をおこなってくれます。

代行内容営業戦略の立案から受注まで
料金形態成果報酬型
電話番号03-5227-6211
所在地東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂10階
公式サイトhttps://asz-park.com/

まとめ:代行内容や実績を確認して営業代行会社を選ぼう

本記事では、営業の外注について解説しました。

営業の外注には、人材を採用・育成する手間を省けたり、これまで入り込めなかった企業にアプローチできたりするメリットがあります。その反面、自社営業マンのモチベーションが低下するといったデメリットがあるため、自社営業マンのケアが必要になります。

また、おすすめの代行会社を5つ紹介しました。それぞれ特徴が異なるため、本記事で紹介した選び方を参考にして、自社にあった代行会社を選んでください。

ちなみに、当社SORAプロジェクトでは、インサイドセールス代行をおこなっています。マーケティング部門が獲得した顧客にオンラインでアプローチするため、移動時間を削減可能です。

インサイドセールス代行サービスの中でも安価な価格設定になっています。インサイドセールス代行で効率的に営業活動をおこないたい方は、SORAプロジェクトの利用を検討してみてください。

はじめての営業代行-虎の巻-お役立ち資料ダウンロード