電話ノウハウ

「テレアポがきつい」そんな方のための向き合い方

テレアポの受付突破方法の画像

以前のブログ悩めるテレアポインターへの改善提案にも書いた通りテレアポという仕事はモチベーションやメンタルが大きく影響する仕事です。また、仕事とはいえストレスは少なからずかかるものです。

今回はこのテレアポをする際にかかるストレスとの向き合い方と一番の解決方法を提示したいと思います。

続きを読む

悩めるテレアポインターへの改善提案

soraプロジェクト、新入社員の倉員(くらかず)と申します。
今年の4月から営業部に配属となりました!
今後、お問い合わせへの対応やお客様サポートなどをする予定です。
よろしくお願いいたします!

実は私は、前職ではとある営業会社でテレアポをずっとしていました。
9時から19時までずっと電話するというなかなかタフな仕事でした。
チームで動いていましたが、案件によってアポが取れる人、取れない人がはっきり分かれていた記憶があります。
そこで、今回はアポインターの資質アポインターの種類と向き不向きについて記載させていただきます。

続きを読む

テレアポで使える受付突破フレーズ

受付突破

法人に向けて営業する時、会社の代表窓口に直接かけてテレアポを試みることでしょう。

その時、誰しもがぶつかるのが「受付の壁」です。自分が話したいと思っている担当者と話す前に受付の人が取り次いでくれないことは本当によくありますよね。受付に取り次いでもらわないと何も始まりません。そのためテレアポには「受付突破」の技術が必要不可欠です。受付突破の必殺フレーズさえあれば、このような事態は避けることができます。

今回は「受付突破」のためのフレーズやコツをご紹介します。
続きを読む

電話営業で断られたときのトーク術|テレマLab

電話営業代行

電話営業は、100件電話をしたら2~3件成功すれば御の字というくらいに根気と諦めない気持ちが大切な仕事です。電話営業を成功させるコツは、相手のペースにならないように上手に話を進めること、そして例え断われたとしても簡単に引き下がらずに上手く切り返すことです。

今回は一般的によく使われる断わられる際の言葉と主に、その言葉に対する上手な切り返し方をご紹介します。

続きを読む

契約率を上げる!電話アポイントの取り方とは?

電話営業の契約率

どんな仕事にも言える事ですが、ちょっとしたコツや意識の持ち方で仕事が見違えるように磨かれていったり、楽しくなってくるものです。電話を使ったアポイントの取り方には相手の顔色が見えない分、想像力や臨機応変に対応できるスキルが求められますよね。

上手く契約に結びつけている人はどう契約をあげているのか?

マニュアル通りにやっているつもりなのに、どうして差が出てくるのか?

電話営業で気をつけたい事、アポイントを取るためのコツをご紹介します。

 

続きを読む

電話営業で知っておきたい5つのコツ

電話営業

電話営業において大切な事はいかに相手に自分が売りたい商品に興味を持ってもらい直接会うところまで持っていく事ができるかです。そのためにはただ商品だけを説明するのではなく相手との会話のコツや気をつけるべきポイントがいくつかあります。

続きを読む

テレアポでおすすめの切り返しトーク!

テレアポの切り返し術

テレアポにおいて、お客様からお決まりの断り文句を言われる場合が多々ありますが、皆さんはそうした断り文句に接した場合、どのような話法で対応しているでしょうか。

今回は代表的な3つの断り文句を事例に、それぞれに対するオススメの切り返しトークをご紹介して参ります。
続きを読む

テレアポ代行業者が使っている受付突破方法

テレアポの受付突破方法の画像

テレアポで最初の壁である受付突破。単純に呼び出すだけでは、キーマンへはたどり着けません。一般的に使える方法から、キーマンや商材、会社の規模によって効果手な方法があります。今回ご紹介する受付突破方法のなかに貴社にまた試していない突破方法があるかもしれません。

続きを読む

電話営業の成果が上がる!見直すべき5つの要素

電話営業の成果

電話営業の成果を上げる為に必要なことは何だと思いますか?

これまで9年間、テレマーケティング(テレアポ)代行を行ってきた実績から、重要なポイントをまとめました。

上手くいかない場合は、以下の5つの要素(ポイント)からチェックしてみてください。

何が原因なのか、課題が具体的にみえてくるでしょう。

では、お話していきます。

続きを読む

スクリプトに頼らないコールスタッフのスキルとは?

スクリプト作成

一般的にテレアポを実施されるお客様が成果と捉えておられるのは、面談ができるアポ数と
思われているお客様がほどんどです。
当社の平均アポ率5.9%は業界でも高い実績を上げています。
しかし,テレコールを実施した成果はこのアポの成果だけではないという事と、この成果を上げている
当社のコールスタッフのスキルについてお話ししたいと思います。
続きを読む