電話営業で知っておきたい5つのコツ|テレマLab

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
電話営業

電話営業において大切な事はいかに相手に自分が売りたい商品に興味を持ってもらい直接会うところまで持っていく事ができるかです。そのためにはただ商品だけを説明するのではなく相手との会話のコツや気をつけるべきポイントがいくつかあります。

テレアポという仕事の本来の意味を考える

電話営業の基本は、全てを電話のみで済まそうと思わない事が大切です。

どんな人でも突然見知らぬ人間から電話が掛かってきて商品の売り込みをされたら警戒もしますし、いきなり買いますという話にはなりません。まず始めにするべきコツは自分が売りたい商品に興味を持ってもらい、実際に会って商品についての説明をする機会を作ってもらうことです。

しかしここで注意しておかないといけないのは、詳しく説明しないことです。興味を持ってもらうために商品の説明をする事は大切ですが、あまり詳しく説明しすぎてしまうとその時点で断られる事もあるので気を付ける必要があります。あくまで簡単に説明をして、相手に興味を持たせる事が大切です。

 

 

電話であっても相手が目の前にいる意識で話をする

電話営業を上手く成功するコツの一つに電話での対応があります。

テレアポというのは事前に約束を取り付けての商談と違い、電話相手の都合に合わせて短時間で商品について説明をする必要があるので、つい一方的にまくし立ててしまう人も少なくありません。

電話営業は押し売りではなく電話で営業をすることです。自分の用件のみだけ一方的に伝えてくるような人から商品を買いたいとは思われないので、大切な事は会話を成立させる事です。

相手の話を聞きながら自分の話もする、言葉のみでやり取りをする電話営業はまずは相手に信頼してもらうことから始めねばなりません。事前に会話がスムーズに行くようにいくつか質問を考えておくのもいいかもしれません。

 

 

相手の状況を考慮して話し方と言葉の使い方に気をつける

電話営業で相手に良い印象を与えるコツは話し方や声の強弱をテレアポに適したトーンにする事です。直接会って話をするのと、電話で話すのとでは声のトーンは違います。

事前にアポを取って会う場合は明るいトーンで話す事が好印象に繋がりますが、テレアポの場合は事前連絡もなく突然こちらから電話をするので相手が何か作業を行っている最中で、それを中断して電話に出てくれているというケースもあります。そういった状況で明るいトーンで話してしまうと逆に相手は不快に感じる場合もあるので、テレアポで話す場合は相手にこちらが申し訳ないと思っている事が伝わるような低めの落ち着いた話し方をする事が好ましいです。

 

 

相手が断らなくていいように話を持っていく

これは間違えやすい事ですが、けして相手が絶対断れないように仕向けるといったものではありません。

普通の人であれば、見知らぬ人間から電話が掛かってきてそれが電話営業といった内容であれば、真っ先に頭に浮かぶのが断る理由とタイミングです。そのためまず必要となるのが相手の頭の中から断ろうという意識を取り除く作業です。

商品の説明など事務的なことばかりではなく相手の会話を聞き言葉のキャッチボールをしながら警戒心を解いていくのがコツです。相手が警戒心を解いてこちらの話に耳を傾けてくれるようになってから、おもむろにこちらの売りたい商品について説明をしていけば相手に商品の魅力が伝わりやすくなります。

 

 

全てを成功させようと気負いすぎない事

電話営業で大切な事は、自分の売りたい商品について説明をして興味を持ってもらいアポを取る事ですが、全ての人からアポを取る必要はありません。

全ての人間からアポを取ろうと気負いすぎてしまうと必死になりすぎて、相手のご機嫌を伺うような態度や強引に約束を取り付けようとするなど逆に悪い印象を与えてしまう事もあります。

電話営業で気負わないコツは、100件電話をしたら2~3件の人からアポが取れれば御の字くらいの気持ちでいることです。けして高望みをせず、相手がいてこその仕事であることを忘れずに、相手の都合を優先して話を進める事がテレアポを成功させる一番のポイントといえます。

 

【関連記事】

・テレアポでおすすめの切り返しトーク!

・テレアポ代行業者が使っている受付突破方法

・テレアポはリストで成果が驚くほど変わる!おすすめの作成方法3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

助成金活用!電話営業・コールスタッフ研修のご案内
営業マンやコールスタッフ対象の研修

社内で電話営業を担当されている方が見込み客獲得のスキルアップを目的とした研修。
会話スキルはもちろん、電話営業ならでは戦略などを総合的に支援致します。

  • ・助成金活用で費用がかからない

  • ・電話営業のスキルアップ

  • ・お客様の営業体制に最適な研修をご提案

  • ・コールシステムの利用可能


研修カリキュラム・料金を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*