新規顧客開拓で検討すべき営業方法|テレマLab

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
新規顧客開拓の方法

 

企業の皆様にとって営業活動上最も難しいと言えるのが「新規顧客開拓」ではないでしょうか。

時代と共に顧客意識や市場環境は変化してゆきますので、従来の方法だけで新規顧客開拓に取り組んでいては思うような成果を得ることが難しくなってしまいます。

過去の経験だけに囚われず、時代変化を踏まえた効果的な新規顧客の開拓方法を模索、追及し続ける努力が大切です。

では新規顧客開拓として、どのような方法を検討すべきなのでしょうか。今回、特にオススメしたい3つの新規顧客開拓方法をご紹介致します。

1.Webマーケティングの活用

スマホ等のモバイル機器の普及により、私達はWebメディアにと接する機会と時間が更に増加しています。それだけに、新規顧客開拓においてもWebサイトを活かしたマーケティング方法の検討は必須の重要テーマです。

従来の広告メディアにはないWebサイト最大の特長は、スピーディーな情報更新が可能なことです。

ターゲットとなる顧客層に的を絞り、どうすれば顧客から関心を得られるか、商品やサービスの訴求力が高まるかを顧客の反応を探りながら情報を可変、更新させること、即ち走りながらマーケティング効果の最大化を追求することがこの方法を活かすポイントです。

 

2.既存客からの紹介

既存客から顧客の紹介を得る方法は新規顧客開拓の王道的方法であり、既に取り組んでいるという企業も多いでしょう。

しかし、ただ「紹介してください」と働きかけるだけでは効果は限られます。この方法においても様々な工夫を凝らし、方法を進化させることが大切です。

例えば現金謝礼ではその生々しさから抵抗を感じる方もいますが、マイルやポイントの進呈となるとそうした抵抗感はかなり和らぎます。また、今尚利用者が増加し続けているSNS上の友人紹介への働きかけも検討すべき重要テーマと言えます。

 

3.テレアポのアウトソーシング

営業活動の全てを内製化することが必ずしも合理的とは限りません。

特に「数」を追求する必要がある新規顧客開拓のテレアポを営業社員だけで取り組めば、営業社社員が商談に費やすべき貴重な時間も損なわれてしまいます。

テレアポはプロフェッショナルなノウハウを有するテレアポ専門業者へアウトソーシングを行い、自社の営業社員には新規顧客との商談に専心できるようにすることも、営業活動の合理化を図りつつ新規顧客開拓の成功率を高める上で検討すべき方法の一つと言えます。

 

【関連記事】

テレアポ代行会社の選び方①-成果報酬型・コール課金型・時間貸し型-

営業リスト作成を効率化!企業リスト業者の比較ポイントとは?

単価で比較!テレアポ代行業者のサービスの質はどう違うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

BtoB専門のテレアポ代行のご案内

弊社は従量課金のテレアポ代行を承っております。
お客様の営業状況をヒヤリングし、テレアポのリスト作成からテレアポの施策提案・改善などご支援致します。

  • soraプロジェクトのテレアポ代行サービス

  • ・平均アポ率4.6%

  • ・コールスタッフの平均勤務年数3年10ヶ月以上

  • ・約700万社の企業リストデータベースを無料で利用可能


テレアポ代行の料金詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*