アウトバウンドテレマーケティングを代行してもらう3つのメリット|テレマLab

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アウトバウンドテレマーケティング

自社で営業のアポイント獲得を大変だと感じている方も多いと思います。

アウトバウンドテレマーケティングを外注するタイミングはどんなときがいいのでしょうか?

今回は代行してもらうメリットを上げています。貴社の悩みとメリットが一致したら、検討してみてはいかがでしょうか?

1.質の高い電話対応ができるプロのテレマーケティング代行集団です

 

テレマーケティング代行はテレフォンアポインタ―のプロ集団です。数年のテレアポキャリアを持った人材による架電と会社の人材教育システムで良質な架電をすぐ開始できるのが最大の魅力です。

作業自体も素人とプロでは相手に与える影響は大きく変わります。特に電話先では相手の顔は見えないところからレベルの高いトーク術が求められます。また、テレアポで最も重要視される決済者までに辿りつくまでのフォロー体制、例えば不在時の追跡回数、コール状態時をメモに記入するなどの取り組みまでやってもらえます。

 

2.設備投資やコールセンターなどの場所の確保が不要

 

自分達でテレマーケティング代行部を会社内に作れば予算がかかり新たに施設や場所を作らなければならないです。1からスタートほど根気がいるものはないです。また、このスピード社会に全て自分達で補うことは不可能に近いです。外部にお願いできるものはお願いをして生産性を上げるのが優先です。アウトバウンドテレマーケティングに外部委託することで想像以上のパフォーマンスが期待できます。

 

3.アポインター育成などの余分な費用や手間をかけなくて済む

 

仮に予算や人がいて、アウトバウンドテレマーケティングの部署を育てていくことは大変な労力となります。また全員がテレアポ経験者ではない可能性も多く、1から教育していくには時間とコストもかかります。

これらの事を考えるとアウトバウンドテレマーケティングを外部に委託することで、会社的にもより良いパフォーマンスを生むことになります。

 

より効果的な電話での会話を求めるならテレマーケティング会社の比較検討を!

 

それでは、テレマーケティング会社に依頼する場合、どういった基準が正しい選択でしょうか?

勿論、テレマーケティング会社の実績や経験などを優先的に考えると共にコストも頭に入れておきます。

そうなると、テレマーケティング会社の比較検討は必要です。

 

どの分野でも比較検討が必要な時代になっています。情報社会の中、良い情報も悪い情報も取れやすくなっている時代です。また情報が氾濫しているのも事実です。特にテレマーケティング会社の委託相場料金も分かりにくい為、一度業界全体を把握しておく必要があります。その為には比較検討が有効的な策とも言えます。今の時代、比較検討も簡単になって一括比較検討でできます。

 

正しい業者選びには自分の要望と予算を正確に伝えることで良いテレマーケティング代行業者選びができます。

自分の会社を広告してくれる大事な業者選びです。実績ある比較検討サイトを利用しましょう。

 

 

 

【関連記事】

テレアポ代行会社の選び方①-成果報酬型・コール課金型・時間貸し型-

営業リスト作成を効率化!企業リスト業者の比較ポイントとは?

単価で比較!テレアポ代行業者のサービスの質はどう違うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

BtoB専門のテレアポ代行のご案内

弊社は従量課金のテレアポ代行を承っております。
お客様の営業状況をヒヤリングし、テレアポのリスト作成からテレアポの施策提案・改善などご支援致します。

  • soraプロジェクトのテレアポ代行サービス

  • ・平均アポ率4.6%

  • ・コールスタッフの平均勤務年数3年10ヶ月以上

  • ・約700万社の企業リストデータベースを無料で利用可能


テレアポ代行の料金詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*