今より確実に、あなたの会社に見込み客を増やす5つのポイント|テレマLab

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
営業

株式会社soraプロジェクトがテレマーケティングを中心にした見込み客開拓代行から得たノウハウ

今より確実に見込み客が増える5つのポイント”を特別公開します。

セオリー通りにやれば、見込み客は増えるものです。

では、なぜ見込み客が増えないのか?

それは何かが間違っているからです。

その原因は?

上手く行かない見込み客開拓に共通するプロセス

1 計画性・継続性がない。

2 自社の商品・サービスの良さが伝っていない。

3 情報が会社で共有化されていない。 

4 営業マンが見込み客探しに時間を使い過ぎている。

など、上手く行かないには必ず原因があります。

その原因を見極め、対策を打てば、必ず見込み客は増えていきます。

求める結果を得るには、そうなるセオリー通りにやれば良いのです。

 

見込み客を増やす5つのポイント

ポイント1  自社の商品・サービスの強みの再構築(営業マンの商品・サービスに対する自信)

誰に何を伝えたいのか(私たちは顧客に何ができるのか)

自社の商品・サービスは顧客にどのような利益を与え、どのように顧客を幸せに出来るのか?

そのことを営業に携わるスタッフ全員が共有する。

営業マンが競合他社より自社の商品・サービスが優れているという自信を持っていますか?

売り手が自信のない商品・サービスをお客さんが欲しいと思うでしょうか?

ポイント2  計画(業務設計)と準備

ターゲット(アプローチ)リストを作成する。

いつまでに、何件にアプローチして何件を見込み客にするのか、また何件の問合せから何件の

見込み客を得るのか?

どのような手法(戦術)を使うのか、またいくつかの手法を組み合わせてやるのか?

必要に応じてトークスクリプト、キャッチコピー、デザインを作成する。

イント3  見込み客を育てる仕組み

初回アプローチの結果をもとに見込み客をカテゴリー分けし、カテゴリー毎のフォロー計画を決める。

今すぐ客だけでなく、可能性のある将来客に対して継続してアプローチする。

見込み客を育てていく仕組みを構築する。

100件に電話営業を行ったとしても95%はすぐには見込み客にはなり得ません。

その95%の中から効率的に見込み客を育てていく仕組みを持つことが結果に差をつけます。

ポイント4  役割の分担(分業化)

見込み客を見つけるマーケティング活動と、見込み客に提案・プレゼンする営業活動を分業し、

パフォーマンスを上げることが重要です。

見込み客開拓は営業アシスタント(パートさん)に任せて、営業マンは提案・プレゼン活動に

専念することで顧客獲得率がアップします。

ポイント5 情報の共有化(一元管理)

アプローチした企業情報が共有化されていないと非効率な活動を生みます。

過去に一度アプローチした企業に他の社員がそのことを知らずにアプローチして企業から

クレームになり会社の信用が低下したりすることがあります。

また、個人で管理していることで、退職と同時にその情報が削除されてなくなってしまった等。

アプローチした企業情報は大事な会社の資産です。

その資産を一元管理し、共有化し、見える化し、情報を分析し次の戦術に有効活用することで

見込み客に最適な情報提供を行えます。

 

この5つのポイントを確実に実行していけば、必ずあなたの会社には見込み客が今より

どんどん増えていきます。

 

【関連記事】
6か月後に訪問したら8割が他社で購入していた
テレアポ代行会社の選び方①-成果報酬型・コール課金型・時間貸し型-
すぐできる!資料請求メールからできる「いますぐ客リスト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

BtoB専門のテレアポ代行のご案内

弊社は従量課金のテレアポ代行を承っております。
お客様の営業状況をヒヤリングし、テレアポのリスト作成からテレアポの施策提案・改善などご支援致します。

  • soraプロジェクトのテレアポ代行サービス

  • ・平均アポ率4.6%

  • ・コールスタッフの平均勤務年数3年10ヶ月以上

  • ・約700万社の企業リストデータベースを無料で利用可能


テレアポ代行の料金詳細を見る

SNSでもご購読できます。