テレアポ代行会社の選び方①-成果報酬型・コール課金型・時間貸し型-|テレマLab

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
テレアポ業者比較

世の中には、様々なテレアポ代行会社があります。
会社によって提供しているサービスも違えば、
価格も全く違うので、どのテレアポ代行会社を選べばよいか
わからなくなりますよね。

それもそのはず、提供しているサービスが違えば、得意分野や強みが
異なるのがこの業界です。

そこで今回は貴社の要望に合ったテレアポ代行会社を診断いたします。

まずは、料金体系から見ていきます。

1.コール課金型

もっともオーソドックスな料金体系です。
コールする企業リストの件数によって料金が変わります。
その他、レクチャーなどの初期費用が発生する場合が多いです。
担当者不在だった場合などは追いかけで3回までコールする
会社が多く、弊社もメインではこの値段体系を採用しております。

2.時間貸し型

貴社専用のスタッフを用意し、コールにかかる時間によって
料金が変化するものです。
通常、「1時間当たり○○円です」という計算で行われ
レクチャーや報告、その他の時間は別料金となる場合が多いです。
「1時間当たり○○件コールできそうですので、
○○時間でご契約いただくと合計○○件コールできると思います。」
というご提案になります。

弊社は、こちらも対応させていただいております。

3.成果報酬型

「1アポイントにつき○○円」というのを取り決め最初に行い、
獲得できたアポイントに対して課金される仕組みです。

 

今回は、以上です。
次回は、どのような料金体系によるメリット・デメリットを
解説いたします。

テレアポ代行会社の選び方②~各料金体系のメリット・デメリット~

 

【関連記事】

単価で比較!テレアポ代行業者のサービスの質はどう違うのか?

営業リスト作成を効率化!企業リスト業者の比較ポイントとは?

アウトバウンドテレマーケティングを代行してもらう3つのメリット

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

BtoB専門のテレアポ代行のご案内

弊社は従量課金のテレアポ代行を承っております。
お客様の営業状況をヒヤリングし、テレアポのリスト作成からテレアポの施策提案・改善などご支援致します。

  • soraプロジェクトのテレアポ代行サービス

  • ・平均アポ率4.6%

  • ・コールスタッフの平均勤務年数3年10ヶ月以上

  • ・約700万社の企業リストデータベースを無料で利用可能


テレアポ代行の料金詳細を見る

SNSでもご購読できます。